2013年10月12日

タイ 2014年高速鉄道建設に向け、中国と協議

10月11日、2014年に入札が行われるタイの高速鉄道計画の受注で、日本や欧州、中国などの競争が激しさを増している中、中国の李克強首相がタイのインラック首相と建設に向けて具体的な協議を始めることで合意したそうです。

タイ政府によりますと、会談の中で両国は、タイ政府が計画している高速鉄道網4路線のうち、首都バンコクと東北部のノンカイを結ぶ路線の建設について、実現の可能性を調査するための委員会を立ち上げることや建設に必要な技術や情報を共有することなどで合意しました。
会談のあとの会見で、インラック首相は「高速鉄道の建設に向けて、中国政府との協力関係を発展させたい」と述べ、中国側の協力を歓迎しました。

タイ政府に売り込みしている日本を応援したいところですが、中国の東南アジア融資額を考えると、タイ政府としては、中国に良い顔をしたいという思惑は理解できます。
中国の東南アジア政策が功を奏するのか、それとも日本や欧州にも協議を持ちかけるのか、気になるところです。

タイ 高速鉄道建設向け中国と協議へ - NHKニュース

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村
posted by ことり at 22:45| Comment(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。