2013年10月06日

GPSで追跡できる宇宙葬が19万5000円で可能に!

アメリカ サンフランシスコのベンチャー企業エリジウムスペース (Elysium Space) 社が、1990ドル(約19万5000円)で実現できる宇宙葬を、日本でも販売開始しました。

1006宇宙葬1.png

米国では1997年に初めての宇宙葬(ロケットで遺灰を軌道上に打ち上げる)が行われた。「今までは宇宙に遺灰を送ることが目的だったが、新しい葬送の儀式として宇宙を感じながら故人をしのぶアプリを開発した」とシベCEO。
同社は新たに、スマートフォンおよびタブレット向けの無料GPS(全地球測位システム)アプリを開発、その現在位置を確認できる。数カ月から1年で人工衛星は大気圏に再突入し、流れ星となって燃え尽きる。その時期も情報提供する。

1006宇宙葬2.png

日本の葬儀会社と提携し、最初の打ち上げは2014年の夏頃を予定しているそうです。
1立方cmの箱に遺灰を収めて、3文字まで文字を刻むこともできるとのこと。

宇宙開発が進むにつれて、問題になっているスペースデブリ (宇宙ゴミ) に対する懸念も、 「数カ月から1年で人工衛星は大気圏に再突入し、流れ星となって燃え尽きる」 ことで配慮されています。
宇宙に飛び立ちたいと思っている方は、安心して使えるサービスとなっており、嬉しいですね。

宇宙葬:GPS付き19万5000円 日本でも開始 - 毎日jp

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村
posted by ことり at 21:59| Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。