2013年09月06日

ナウシカの「メーヴェ」飛行した動画で話題の八谷氏が個展

宮崎駿氏の引退発表で、映画界が話題となっていますが、 「風の谷のナウシカ」 の中で使われている「メーヴェ」を、メディアアーティスト・八谷和彦氏が、実際に作って飛行に成功しました。




低空ですが、飛行していますね。

映画の作画から、飛行できるものを作るとなると、機体の設計、製作だけでなく、航空機免許の取得や航空局から許可をとったり、大変な苦労があったと思います。
「メーヴェ」 があれば、飛んでみたいと思ったことがある人は多いと思いますが、実際に行った八谷氏の行動力は、すごいです。

現在、八谷氏の個展 「Open Sky 3.0」 が、9月16日まで、3331 Arts Chiyodaにて開催されています。

展示会場には、動画に映っているエンジン付きの機体とグライダー型の機体も展示されています。
フライトシミュレーターも体験できる(体重制限あり)ということで、東京近郊に住まわれている方で、興味があれば、行ってみるのも楽しいと思いますよ。

八谷和彦個展 Open Sky 3.0

kazuhiko hachiya youtube

本も出版されているようです。
ナウシカの飛行具、作ってみた  発想・制作・離陸---- メーヴェが飛ぶまでの10年間 [単行本] / 八谷 和彦, 猪谷 千香 (著); あさり よしとお (イラスト); 幻冬舎 (刊)

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村
posted by ことり at 17:01| Comment(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。